伊丹から徳島へ最後のフライト
( JAC437  JA8900 )

 

 

パシャパシャ出発案内板。
伊丹空港 最後の「徳島」の文字です。

 

 

 

徳島行き最終便は、Saab430B (JA8900) です。

乗客は、19名。
見晴らしのいいシートはすでにありませんでした。
翼の上の 5A です。

 

 

 

この日正午前後、ITMにしては珍しくRWY14を
使っていました。期待していたのですが、
この便が出る頃には32に戻っていました。

14:32 六甲山を左に見ながら離陸。
左旋回し右側に甲子園球場を見みながら
大阪湾に出ます。  そして西へ。
(アカシ4ディパーチャー)

 

 

 

明石海峡大橋上空を通過し、
淡路島沿いに瀬戸内海上を飛行。

西淡町上空、淡路島を横切り紀伊水道へ。
大鳴門橋を右に見ながら、この季節たいてい
RWY29に着陸なのですが。

        淡路島西淡町上空
               慶野松原が見えています。

 

 

 

日本海で低気圧が発達し南寄りの風。
アクティブRWYは、11です。

ノースダウンウインドからターニングファイナル。

画面上中央がTKS。

 2002/01/07  14:59 無事着陸しました。

    ( この路線、昼間にほとんど乗ったことがないため
                      過去にも機窓からの写真がありません。)

 

 

 

先月(01/12)は、片道10,000円だったのですが、1月はもう11,000円です。
1978年(11往復飛んでいた。)ころは、4,700円でした。

 

徳島から伊丹へ最後のYS-11          最後の徳島-大阪線

YS-11              CIVIL

 

Copyright(C) 2002   RJOS PHOTO GALLERY All rights reserved.

inserted by FC2 system