YS-11の日本の民間定期航路線からの退役を記念して

JACは「ありがとう日本の翼 YS-11キャンペーン」を展開。

4機のYS-11にも特別塗装を施しました。


最後までお客さんを運んだのは、JA8766,8768の2機です。


徳島空港も最終日の 06/9/30 に
JA8768がJAC3563,3562で運行され、

65/4/1の就航以来途切れることなくYS-11が飛び続けた唯一の空港となりました。









                  YS-11最終日のフライトスケジュール              

JA8766

JA8768

 
JAC3966 07:40 鹿児島 08:35 福岡 JAC3563 08:00 福岡 09:25 徳島
JAC3643 09:05 福岡 10:00 鹿児島 JAC3562 10:00 徳島 11:40 福岡
JAC3648 10:30 鹿児島 11:25 福岡 JAC3967  12:10 福岡 13:05 鹿児島
JAC3965 11:55 福岡 12:50 鹿児島          
JAC3607 13:35 鹿児島 15:15 沖永良部
JAC3806 15:55 沖永良部 17:30 鹿児島

 

 

徳島空港最後の民航YS-11が福岡から到着しました。

約4時間早着の運航最終日特別スケジュール。

09:26  普段はA300が使うスポット5に入りました。 

 

 



乗客も空港職員も報道関係者もルリーもYSと一緒です。

 

 

ルリーも悲しい。でも「41年の間ありがとう。気をつけて行ってらっしゃ-い。」

10:05 スポットアウト。

 

 

地元有志製作の横断幕にかJAC3562もタキシングを一時減速。感動でした。

 

 

( 画像提供 : 退役記念横断幕製作請負人 VOR/DMEさん)

 

 

1965.4.1に初めて降りたのが徳島空港。

以後、41年6ヶ月で日本の空から姿を消す。

その間、徳島空港はYS-11と共に過ごしてきた。

最後のYSを楽しんでね。

今日までYSを愛してくれてありがとう。





要旨はこんな感じ。

JAL徳島空港所作
      

 

 

JAC3562 は 10:11 rwy29で離陸していきました。

 


 

徳島空港最終フライト搭乗記念カード

 

   

徳島空港最後のYS-11フライト、JAC3562の搭乗記念カード 。

1965/4の初就航時の時刻表と最終便のデータをデザイン (A5判 4面)。

JAL徳島空港所の皆さん作の超レアもの。

この世に64枚しかありません。

当サイトも写真で協力しました。

 


 

YS−11オリジナル・トレーディングカード

 


YS-11の退役を記念しオリジナルトレーディングカードが徳島−福岡線の搭乗客にプレゼントされました。

徳島発の搭乗客にはAセットが、福岡発の搭乗客にはBセットが配られました。

両セットともカード (95×65mm) は4枚入りです。


徳島空港利用促進協議会が06/8/10から最終日の06/9/30まで実施し、

写真は当サイトのものが使われ、すべて徳島空港での撮影です。

 

      
Aセット Bセット

 

 

両セット8枚を裏返すと「ありがとう日本の翼 YS-11」記念塗装のJA8768が現れます。

 

 

搭乗待合室での案内





トレーディングカードについてのJALのサイトです。

ルリーが行く!




 

 

      

 

 

 

 

Copyright(C) 2006  cocodemer All rights reserved.

 

inserted by FC2 system